2015年3月29日 (日)

札幌市では、卒業証書は札幌市教委で用意したものを各学校で使っていますが、こんな学校もあるという話題です。

ipad_certificate.jpg「iPad卒業証書」、多摩市立愛和小が卒業生に 12年後まで開けないタイムカプセルメッセージなど収録

この小学校は、今年度統合したばかりで、第1回卒業式なのだそうです。それでも卒業生は8人。「多摩市立」とあるので、れっきとした公立学校です。タブレットPCの積極的活用をおこなっていて、プログラミング教育もおこなわれているほどです。

ネットでは、12年後にそのiPadは動くのか、などというツッコミが多くあります。12年前を考えるとCD-ROMにして写真や合唱を配布するということに近いと思うのですが、今ではCDもDVDも消え去る運命。ディスクだけ残って、見るための再生装置がないという時代です。

しかし、たった8人の卒業生、ICT先進校ということを考えると、このiPadは常用せずに大切に保管されることでしょう。CDやDVDと違い、iPadということで、ある意味、再生装置と一緒に配布することになります。そのメリットは大きいと思います。目的通り、12年後にメッセージを見ることができる可能性ははるかに高いと思います。

2015年2月20日 (金)

学校宛にも案内が来ました。

webrangers_logo.pngウェブレンジャー プログラムへようこそ。

みなさんは普段、インターネットをどのように活用していますか?
楽しく便利なことがたくさんある一方で、残念ながら嫌な思いをしてしまったことがある人もいるかもしれません。

でもそれは、現実社会と同じように、一人一人が気をつけて皆と協力することで解決できると思いませんか?

そこで、Google では、「ウェブレンジャー」となり、多くの人にインターネットを安心・安全に活用してもらうための、アイディアに溢れたプロジェクトやキェンペーンを実施する中学生・高校生を募集します。

ウェブレンジャー - Google

2015年1月15日 (木)

本日付で、札幌市の平成26年度全国学力・学習状況調査実施報告書が更新されました。

平成26年度全国学力・学習状況調査実施報告書/札幌市

2015年1月 9日 (金)

インターネット上でサービスを利用するときには、ログインして、使い終わったらログアウトします。パソコンを使うときは?

ログインやログオン、サインインなど、紛らわしい用語が出てくるのがパソコンやネットの世界。ログインもログオンも、ユーザー名とパスワードを入力してパソコンやネットのサービスを利用することで、意味に違いはありません。ほぼすべての場合は、ログインしてログアウトです。

例外は、Windowsでのログオンして、ログオフするパターン。パソコンの世界でのたぶん唯一の例外です。他のパソコンやスマホは、ログインしてログアウトしていると思います。ネットのサービスでは、MSNやOffice365などの場合に、サインインして、サインアウトします。例外のどれもがマイクロソフトのOSだったり、サービスだったりします。つまり、マイクロソフト関連以外は、ログイン・ログアウトと覚えておけば大丈夫です。

また、MSNにログインしたい場合は、「サインイン」という用語を使いますが、他のネットサービスで「サインイン」は、初めて使うときに個人情報やパスワードなどを登録するときに使います。つまり多くのサービスでは、一度サインインしてから、毎回ログインして使うことになります。

ややこしい話なので、まとめます。

  • 普通、ログイン・ログアウトを使います。
  • 通常、サインインは、初めて使うときに自分の情報を登録することを指します。
  • マイクロソフトの場合、Windowsではログオン・ログオフ、MSNではサインイン・サインアウト、と独特の用語の使い方をしています。

他にも用語の使い方などで、混在して紛らわしいことがあるのですが、大抵の場合、マイクロソフトものが例外だと切り分けて考えておけば、すっきり解決です。

なお、そもそも「ログイン」という用語はどういう由来があるかというのは、諸説あるのでここでは省略します。

【追記】
いろいろなサイトを見てみると、ログインの意味でサインインという用語を使っているサイトは少なくないようです。非常に紛らわしい。

2015年1月 7日 (水)

スマートフォンの地図アプリは、近隣のお店を調べたり、目的地までの案内をしてくれたりと、とても便利です。地図アプリにもいろいろありますが、曖昧なキーワードでもうまい具合に調べてくれるのが、Googleマップです。膨大なデータベースを持っているGoogleだからできることなのでしょう。

パソコンのGoogleマップで調べた履歴が、スマホに自動で同期する機能も便利です。調べるときはパソコンで、あとはスマホで案内させるという使い方。

車にカーナビが付いていても、一度Googleマップで調べてみるといいです。メイン道路の渋滞状況が表示され、情報を加味したルートを案内してくれます。また、公共交通機関を使う場合も、JRや地下鉄にも対応し、何時何分の地下鉄に乗ればいいかもわかります。

さらに徒歩モードにすると音声案内だけでなく、バイブで案内する機能があります。スリープにしておいても、右は「ブルッ、ブルッ」、左は「ブルッ、ブルッ、ブルッ」と教えてくれます。画面を見ながら歩かなくて済むので、歩きスマホ防止にもなります。

2015年1月 6日 (火)

SIMカードとは、スマホやケータイで使われている電話番号などの情報が記録されている小さなICカードのことです。通常は、携帯電話会社の店舗で本体を購入すると、SIMカードはセットされているので、意識することはない部品かもしれません。

その携帯電話の本体とSIMカードを切り離し、SIMカードのみを格安で売ろうというのが「格安SIM」というものです。データ通信だけだと月1000円以下、080や090などの電話番号が使えるものでも月1600円程度と、大手の携帯電話会社で契約するよりも確かに格安です。2年間で10万円以上節約できるかも。

格安SIMを売っているのは、MVNO(仮想移動体通信事業者)と呼ばれる事業者で、大手の携帯電話会社の通信回線を借りて販売しています。なので、格安といっても、通信エリアは、卸元の携帯電話会社のエリアと同等です。

ただし、誰にでもおすすめできるものではありません。自分で本体の設定をしたり、SIMロックがされていない端末を用意するなど、ある程度の知識が必要です。また、無料通話分がないので、月に何時間も電話する人は、お得にはなりません。

2015年1月 5日 (月)

ランサムウェアは、身代金要求型不正プログラムのことで、感染するとコンピュータがロックされたり、ファイルが暗号化されたりし、その解除に身代金の支払いを要求されるというものです。しかも、画面に表示される手続きをしようと思っても、そのサイト自体が乗っ取られてしまっていることがあり、一度感染すると復旧は絶望的と言われています。

Flash Playerのインストールのふりをして感染するものもあり、YouTube動画に表示される広告にもリンクが表示されていることがあるそうです。

日本は米国に次ぐ攻撃対象となっているようで、感染しないための対策とデータのバックアップをすることが必要です。くれぐれも支払いには応じてはいけません。

2015年1月 4日 (日)

アカウント乗っ取り対策で新常識となっているのが、「二段階認証」というもの。なんか難しそう、めんどくさそうと設定していない人がいるかもしれません。

二段階認証とは、スマートフォンを使って生成されるパスコードを使って、不正使用を防止するものです。万が一、パスワードが流出しても、パスコードが必要となるので、第三者はアカウントにアクセスできない仕組みです。

二段階認証を設定すると、端末ごとにパスコードを求められますが、一度端末を登録すると、あとは今までどおり使うだけなので、毎回、二段階認証をするわけではありません。

Google、Yahoo!、Apple、Microsoftなどのメジャーなところは二段階認証に対応しています。自分にとって重要なものは、ぜひ二段階認証を設定しておくべきだと思います。

2015年1月 3日 (土)

パスワードはしっかり他人からわからないものにして、きちんと管理しているので大丈夫と思っていても、実は、思わぬところに落とし穴があります。

「誕生日」や「秘密の質問と答え」からパスワードをリセットできる機能が用意されているのを逆手に取って、乗っ取ってしまう方法があります。身近な人でなくても、SNSなどの書き込みからわかってしまう情報だったりします。

「誕生日」や「秘密の質問と答え」もパスワード同様に考える必要があります。誕生日は本物のものせず、秘密の質問の答えもパスワードのように難解なものに。正しい答えを入力するのは危険なのです。

もちろん、この情報も紙に書いて保管しておく必要があります。

2015年1月 2日 (金)

以前は「パスワードは紙に書かず記憶しておけ」と言われていました。でも、いくつものパスワードを記憶しておくのは難しいです。そのため、同じパスワードをいろいろな場面で使いまわしてしまうことにつながっていました。

同じパスワードを使いまわしてしまうと、例えば個人で運営している掲示板で、メールアドレスとパスワードを入力してしまうと、それがそのままメールアドレスとパスワードを第三者に知らせてしまうことになり、メールアドレスが乗っ取られてしまいます。

使い回しを避けるために、基本のパスワードを作って、それを応用する方法が紹介されているサイトもあります。例えば「password1234」を基本にし、「password1234facebook」「password1234line」「password1234yahoo」などとする方法。でも、これってバレバレです。

最近では、パスワードはサービスごとに全く違うものを使い、紙に書いて、しっかり管理することが常識と言われています。しかも手書きで...。ワープロソフトなどに保存しておくと、ウイルスでファイルが流出したときに一気に流れてしまうからです。

パスワードを書いた紙をなくしそう...。

2014年12月31日 (水)

おせち料理は正月に食べるものと思っていたら、北海道・東北・甲信越の一部では、おせち料理を大晦日に食べる家庭があるそうです。もともとは大晦日に食べていた時代もあり、その風習が残っているのではないかとのことです。

大晦日といえば、年越しそばですが、「年越し寿司」というのもあるそうです。ネットで検索すると、北海道・東北・甲信越の一部のお寿司屋さんが結果に出てくるので、エリアから考えても、おそらく大晦日におせち料理を食べる風習から発展したものと思われます。

ちなみにアニメの「ど根性ガエル」では、大晦日にみんながソバを食べに行くので、梅さんの寿司屋にお客が入らず、ピョン吉が奮闘するという巻があります。少なくとも東京では「年越し寿司」なんていうのはありえない話のようです。

北海道は、開拓時代に全国各地から屯田兵として集まってきたので、さまざまな文化が混在融合し独自の文化を作り上げています。しかし、家の中のことは案外、隣の家と異なることもあり、一部の家庭では常識だと思っていることが、他の家庭では、驚きになったりするわけですね。

2014年12月29日 (月)

最近は、希望校に向かって努力するより、今の実力で合格する高校を探す傾向が強くなっているような気がしています。しかも、ギリギリではなく、入学後も余裕を持ってついていける学校を選択します。リンク先のアドバイスが必要な受験生が何人いることか...。

「落ちる受験生」の特徴はコレ!塾講師による14のチェックリスト

2014年12月28日 (日)

豊平区で、新春お年玉クイズが実施されます。抽選で「こりん」「めーたん」のオリジナルメモ帳とペンがプレゼントされます。
dsc_4536.jpg
新春お年玉クイズ2015を実施しています!/札幌市豊平区

2014年11月27日 (木)

教育相談真っ盛り(?)。いつの時代も「勉強の仕方がわからない」という生徒はいます。そんな中で話題になったのは、YouTubeで勉強するというもの。

YouTubeといえば、娯楽系の動画がたくさんある印象ですが、いえいえ結構幅広いジャンルの動画があります。学習動画も、もちろんあります。塾がらみのチャンネルもあれば、営利目的ではないものもあります。以下に紹介するのは、塾とは関係ないものです。手軽に予習や復習に使えるでしょう。

ただ、学習の基本はやはり書くことなので、きっと閲覧するだけでは身につかないのではないでしょうか。あと、YouTubeということで、誘惑も多いのが難点。

eboardchannel - YouTube
とある男が授業をしてみた - YouTube

2014年11月14日 (金)

とても身近な感じがするけど、なんか違う。
gambol.jpg
中国の"キャンパスノートすぎる"ノート達
あらゆるジャンルで模倣品があるようですが、放置してばかりではありません。

※技術・家庭科(家庭分野)や社会科に関連する話題として、取り上げてみました。

2014年11月 9日 (日)

最近のネットの話題から。

小学校推奨のノーメディアは可能?
わからない人にとっては、得体のしれないネットのメディアは、危険なものにしか見えない。

勉強するだけじゃダメ!? 成績の良い子どもに共通する家庭環境5つ
成績を上げるために短絡的に塾へという発想より、学習意欲を高めるための家庭での工夫が重要。

牛乳をたくさん飲むと骨折率や死亡率が上がる、という研究結果が発表される
約2倍死亡率が高まるなど、驚きの研究結果ですが、最近牛乳の健康被害はよく言われていることでもあります。

判明!「子供は言葉ではなく●●で学ぶ」心理学的な事実
ハッキリとしたラインを引くことが大切。

生徒の30%が高依存! 中高生の健全な"スマホ"との付き合い方とは

「学校のプリント」を親に渡してくれない息子への対処法9パターン
食べ物で釣ると、一生そういう人間になりそう...。

中学生の2人に1人が家庭学習にPC・ネット利用
使い方次第。

「うちの子に限って」は危険!親が子の発達障害を学ぶべき理由
発達障害は、自分ではどうにもできないこと。そのツケはあとから大きくなっていきます。

2014年10月25日 (土)

今ネットで話題のアプリ、PhotoMath。スマホのカメラを使って、自動的に方程式を解くものです。中学生レベルの計算しかできないらしいのですが、中学生には使ってほしくない気がします(!?)。
IMG_6128.png
このアプリ、認識するのに時間が少しかかり、読み取り認識の関係で、間違った解を示すこともあります。どちらかといえば、手書き電卓アプリのMyScript Calculatorのほうが、簡単で確実かもしれません。

指で計算したい式を書くと...
IMG_2900.png
自動的に計算します。
IMG_2901.png
分数もそのまま入力できるのは、普通の電卓にもなく、直感的に使うことができます。

2014年10月 4日 (土)

最近のネットの話題から。

今習っている1位は水泳、今後習わせたい1位は英語...子どもの習い事
札幌では、水泳を習っている生徒はそんなに多くはなさそうですが、全国的には第1位だそうです。

授業参観で悪目立ちしているママ友の行動9パターン
本校では見かけませんが、いろいろな方がいるようです。

絶対禁句!いくら腹が立っても「子どもには言っちゃダメな言葉」4つ
わかっていても、つい言ってしまう一言かも。

お宅は大丈夫?夜更かしする子どもの4割は「歯磨きなしで就寝」
生徒の会話にも「ネオチ」という言葉が聞かれます。スマホとハミガキの関連性もあるということですね。

警視庁 中高生向けの危険ドラッグ乱用防止教材を公開
注意することが増えて、押し出しで以前の問題が扱われなくなるという矛盾もあります。

公園の禁止事項が増加...「談笑」「ダンス」「漫才練習」「ボール遊び」「大声」「自転車」「ラジオ体操」「飲食」「喫煙」
公園でおとなしくおしゃべりしていたり、スマホをいじっていたりという光景も、以前話題になっていました。

2014年9月 9日 (火)

リアル友達と使う匿名投稿アプリ「Rumor」 DeNAが公開
SNSの友人や電話帳に登録されている友人とあえて匿名性を保ったままつながり、コメントを投稿・閲覧できるアプリ。直接話したり実名SNSに投稿したりしづらい悩みや思いを投稿でき、お互いの立場を意識せずに共感し合えるとしている。

最近公開されたアプリですが、これが新たなネットいじめツールになるのではないかということがネット上で話題になっています。

誰が投稿したかわかるLINEでさえ、これだけネットいじめが話題になっているのに、匿名で書き放題のこのアプリ。中高生が使えばどうなるか、想像するだけでこわいですね。

実際のアプリ情報を見てみると、17歳の年齢レートがついているので、年齢を偽っていなければ大丈夫なはずですけど。
IMG_2757.png
レーティングの理由に「過激な言葉遣いまたは下品なユーモア」「成人向けまたはわいせつなテーマ」とあり、表向きの建前とは裏腹に、公開直後にもかかわらず、問題が起きることを認識しているかのようです。

2014年8月31日 (日)

【保護者向け】

ペットボトルや缶のフタを開けられない子どもたち
缶のプルトップが開けられない人は、実はけっこういるらしい。
しかも、子どもだけではなく、若い女性などにも多数いるよう...

中学生でも、てこの原理が使えなかったり、逆に力の加減ができなくて、器具を壊す生徒はいます。ナイフで鉛筆を削ることができないと嘆く大人が以前はいましたが、だんだんいろいろなことができなくなるのでしょう。世代が変わるころには、スマホに慣れすぎて、ボタンを操作できない人も出てくるのかもしれません。

中学生のスマホ平均使用時間は平日80分、休日100分 中学生がもっとも長い時間使用しているデジタル機器は1位「スマートフォン」、2位「テレビ(ゲームや学習用)」、3位「タブレット端末」で、スマートフォンがテレビを上回った。

スマホの使用目的は、LINEやゲームがほとんど。成績上位の家庭は、スマホではなく、タブレット端末を使わせているという話を聞きます。スマホとタブレット端末のできることはそれほど違いがないはずなのですが、画面の大きさの違いによる感覚的な違いは大きいです。タブレット端末のほうが、遊びよりも学習に使う率が高いのですが、少し大きな画面でゲームができるというデメリットも(子どもにとってはメリット)。

ところで、こういう集計には含まれないのですが、iPod touchは、電話機能がないスマホのようなものですので、タブレット端末より安いからといって、誤って購入してしまわないようにしてほしいです。

小学生のケータイ所有に半数の母親が賛成、小6の所有率は48%

小学1~3年までの約半数が子ども向け携帯電話、中学生になると半数がスマートフォン、高校生では8割がスマートフォンを所有している。

記事のタイトルに惑わされないように。半数は賛成で、半数は反対。非常に迷うところです。ただし、対象が子ども向け携帯電話で、中学生のスマホはまだ少数(所持している中のさらに半数ですから)のようです。企業には、中途半端な扱いになっている中学生を対象としたスマホの開発をしてほしいところです。

LINEトラブルから子どもを守れ!「親がすべきこと」3つ

家族と手軽にコミュニケーションが取れるLINE。とっても便利な半面、一歩間違えると"事故"や"トラブル"に巻き込まれてしまうことも......!

「LINEをしないと仲間外れにされる」と心配する保護者もいるようですが、LINEをすることで仲間はずれの対象になってしまう可能性が出てくるというのが現状。LINEの仕組みがいじめをしやすいように作られているので、『飛んで火に入る夏の虫』にさせないことが必要です。

2014年8月16日 (土)

【教師向けパソコン講座】
すべての集計シートの作成。
screenshot_jt187.png
必修100Mと選択種目は、前回までに作成したシートからリンクを張ります。合計は、SUM関数を使用します。

順位は、RANK関数を使用します。

セルB9には、
=RANK(B8,$B8:$G8)
を入力しています。

なお、入力済みのデータは、架空のものです。

ポイント
RANK関数で、簡単に順位を算出することができますが、範囲を絶対参照にすることを忘れずに。

2014年8月15日 (金)

【教師向けパソコン講座】
個人競技の集計の続き。学級別の得点集計をおこないます。
screenshot_jt186.png
セルW2には、
=IF(E2>0,10-E2,0)
を入力してあり、順位から得点を計算させています。

セルX2には、
=B2*10+H2
を入力してあり、年組を2桁の数字にしています。

セルY2には、
=IF($X2=Y$1,$W2,0)
を入力してあり、右にドラッグしてコピーしたあと、下へドラッグしてコピーします。コピー後の数式の修正が不要なので、ミスがでないようになっています。

最後に一番下にSUM関数で合計させます。

ポイント
順位から得点を計算させるのは、条件分岐ではなく、計算をさせましょう。

2014年8月14日 (木)

【教師向けパソコン講座】
個人競技の集計の続き。記録の整形をおこないます。「メートル」や「秒」などの入力を省き、数値のみを入力するようにしています。賞状の差し込みデータとして使用します。

なお、ここでは、フィールドは「○M○」、長距離は「○分○秒○」または「○秒○」、短距離は「○秒○」としています。
screenshot_jt185.png
K2には、=INT(G2/1000)
L2には、=MOD(G2,1000)
M2には、=INT(L2/10)
N2には、=MOD(L2,10)
O2には、=INT(G2/10)
P2には、=MOD(G2,10)
Q2には、=INT(G2/100)
R2には、=MOD(G2,100)
を入力してあり、ドラッグで下へコピーしています。

S2には、フィールド用として、
=Q2&"m"&IF(R2>9,R2,"0"&R2)
T2には、長距離用として、
=IF(K2>0,K2&"分","")&IF(K2>0,IF(M2>9,M2,"0"&M2),M2)&"秒"&N2
U2には、短距離用として、
=O2&"秒"&IF(P2>9,P2,P2)
を入力してあります。

もし、短距離で100分の1秒まで記録を残す場合は、
=Q2&"秒"&IF(R2>9,R2,"0"&R2)
とします。

最後にJ2に入力してある種別に従い、整形後の記録を表示させるようにしています。
セルV2には、
=IF(G2="","",IF(J2="F",S2,IF(J2="L",T2,U2)))
という数式が入っています。

ポイント
IF関数でさまざまな条件分岐をすることができます。

2014年8月13日 (水)

【教師向けパソコン講座】
個人競技の集計。このシートでは、学級別の得点集計と賞状印刷の差し込みデータを兼ねるように作っています。まず、入力部分と氏名の算出をさせます。
screenshot_jt184.png
B列からI列まで、学年、性別、種目などを入れています。現地では、ゼッケン番号と記録を入力するのですが、記録は「メートル」や「秒」などの入力を省いています。

セルH2には、
=INT(F2/100)
として、自動的にクラスが計算されます。

セルI2には、
=IF(F2>0,INDEX(INDIRECT(B2&"年!$A$1:$H$60"),F2-INT(F2/100)*100,INT(F2/100)+1),"")
として、別シートに保存してある氏名が自動的に入るようにしています。

氏名のシートは、「1年」「2年」「3年」としてあり、INDIRECT(B2&"年!$A$1:$H$60")という数式で、参照するシートを選択できるようにしてあります。

ポイント
INDIRECT関数を使うと、動的に数式を生成することができます。

2014年8月12日 (火)

【教師向けパソコン講座】
全員100Mの得点集計。
screenshot_jt183.png
黄色い部分にクラス番号を入力します。

セルC28には、
=COUNTIF(C$5:C$24,$A28)
という数式が入っています。

セルA28には、クラス番号が隠されていて、セルC28を1位から3位までをドラッグしてコピーし、それを学級数分下へドラッグしてコピーしたときに、数式の修正が不要になるようにしています。

セルF28には、
=C28*3+D28*2+E28
という数式が入っていて、学級別の得点が集計されるようになっています。

ポイント
COUNTIF関数を使うと、条件に一致したセルのカウントをすることができます。

2014年8月11日 (月)

【教師向けパソコン講座】
ランクを計算する方法。

内申点は、1年生の評定の合計を2倍したものと2年生の評定の合計を2倍したものと1年生の評定の合計を3倍したものを合計します。
excel2014-08-06.png
それを315を最高とし、20刻みでAランクから割り振ります。

つまり、315から内申点を引いて、20で割ったものを、文字コードAに足したあと、文字コードで表示するとランクとなります。

計算式としては、
=JIS(CHAR(CODE("A")+TRUNC((315-内申点)/20)))
となります。

ランクの上と下を区別したいなら、下記の式を使います。
=JIS(CHAR(CODE("A")+TRUNC((315-内申点)/20)))&IF(MOD(315-内申点,20)-10>-1,"下","上")

ポイント
文字もコンピュータ内部では単なる数値。自在に足し算や引き算をすることができます

2014年8月10日 (日)

【教師向けパソコン講座】
懇談などで使う、評定などが一覧になったシートの作成の仕方。

同じ要領で、コメントを表示させたいと思います。実際には、各教科ごとのコメントとなりますが、今回は、1つだけにします。
excel2014-08-05.png
コメントが空欄の場合、0と表示されてしまいます。これは、空欄の場合、エクセルの内部では、数字の0と扱われているためです。

条件付き書式で、0のときは、文字色を白にしてもいいのですが、あとあと面倒です。

セルP12には、
=INDEX($B$2:$L$12,$R$1,N12+1)&""
と、&""(アンド・ダブルクオート・ダブルクオート)を追加します。これだけで、データが数字ではなく、文字列と扱われるため、空欄は空欄となるのです。

ポイント
&""(アンド・ダブルクオート・ダブルクオート)は、文字列を扱うときの魔法の呪文。

2014年8月 9日 (土)

【教師向けパソコン講座】
懇談などで使う、評定などが一覧になったシートの作成の仕方。

前々回のシートを修正し、列Aに組を入れ、N1に組を入力するようにします。
excel2014-08-04.png
セルR1には、
=(N1-1)*60+P1
と入力し、セルR1には、上から連続した番号が計算されるようにします。

セルP3には、
=INDEX($B$2:$L$12,$R$1,N3+1)
と入力し、下へコピーします。

ポイント
組と出席番号は、別入力のほうが、マクロを組んだりするときに扱いが簡単になります。

2014年8月 8日 (金)

【教師向けパソコン講座】
懇談などで使う、評定などが一覧になったシートの作成の仕方。

前回のシートは、1番から10番までしか入力していません。女子の31番以降は空行を入れて同様に参照させればいいのですが、INDEX関数は、参照元が連続していなければなりません。学年全体を処理させる場合はどうしたらいいでしょう。
excel2014-08-03.png
列Aに組、列Bに番号が入力されているとします。もちろんオートフィルなどで、間違いなく入力されているとします。

ここで、セルC2に
=(A2-1)*60+B2
と入力します。

これをずっと下までコピーします。

そうすると、列Cには、通し番号が入ることになります。

ポイント
INDEX関数を使うために、通し番号を計算させると便利。これでもVLOOKUP関数より高速です。

2014年8月 7日 (木)

【教師向けパソコン講座】
懇談などで使う、評定などが一覧になったシートの作成の仕方。

前回のシートは、セルP3の内容を社会から下にコピーしたあと、3つ目の引数の数字を手作業で書き換える必要がありました。しかし、これはミスを誘発する要因となります。

そこで、3つ目の引数をセルN3からN11に入力しておいた番号を参照させます。

excel2014-08-01.png

そうすると、P3に
=INDEX($B$2:$K$11,$P$1,N3+1)
と入力して、下にコピーをするだけで、参照先が移動していきます。

なお、このとき、参照元の範囲もずれていってしまうので、上記のように$B$2:$K$11などと絶対参照をさせています。参照元もオートフィルで入力し、シートに表示され、コピーしかしていないので、ミスはなくなります。

ポイント
ドラッグしてコピーするときに、絶対参照をうまく活用しましょう。

2014年8月 6日 (水)

【教師向けパソコン講座】
懇談などで使う、評定などが一覧になったシートの作成の仕方。

列Cから列Kまで、評定のデータがあり、右側のセルP1に番号を入れると、その下に教科ごとの評定が表示されます。
excel2014-08-01.png
このとき、セルP3には、
=VLOOKUP(P1,B2:K11,2)
と、VLOOKUP関数を使う人が多いのですが、VLOOKUP関数は、その都度検索をおこなっているので、参照先が多くなると、計算に時間がかかり、非常に遅くなります。

今回のように出席番号順にきれいに並んでいる場合は、行の位置と列の位置を指定するだけの、INDEX関数が適切です。

つまり、セルP3は、
=INDEX(B2:K11,P1,2)
となります。

VLOOKUPをINDEXに置き換えるだけで、大幅なスピードアップができます。

セルP4は、
=INDEX(B2:K11,P1,3)
セルP5は、
=INDEX(B2:K11,P1,4)
と続きます。

ポイント
VLOOKUP関数は、実はあまり使わない。

2014年8月 5日 (火)

【生徒の素朴な疑問に答えるシリーズ】

なぜネットの中の友達はおかしい人がいっぱいいるのか。

ネットの書き込みなどで、それまでは、見えていなかったものが見えるようになっただけなので、ネットを使っても使わなくても、残念ながらおかしいと思う人はいるということなのでしょう。

ネットがなかった時代、自分の日常の出来事は、日記といって、筆記用具を使ってノートのようなものに書き綴っていました。自分で読み返しながら、自らの成長を読み取っていたことになりますが、時代が変わり、ネットに自分の日常の出来事を書き込むようになり、未熟なものの考えをオープンにしています。

ネットでは、一度書き込むと他の人が見るわけですから、本人が削除しても、書き込まれた内容によるレッテルが貼られます。「その時はそう思った」というだけでは済まないことがあります。

さらにネットに書き込んだものは、自分でもアクセスしないと読むことはできませんので、書き込んだことすら忘れて放置してしまうことも。

2014年8月 4日 (月)

【生徒の素朴な疑問に答えるシリーズ】

ノートパソコンの横が熱くなる。なぜ?

CPUの内部は、たくさんの回路があり、それらを結ぶ導線から発熱が起きます。これを冷やすためにファンを回すのですが、その排熱の出口がノートパソコンの横についています。

その部分にホコリ等がたまると、うまく排熱できず、異常な熱さとなります。

【関連記事】
熱暴走とフリーズ - 丘陵だより

2014年8月 3日 (日)

【生徒の素朴な疑問に答えるシリーズ】

3Gが遅いこと。
ポケットWi-fiの通信が遅い。

電波を送受信する基地局にアクセスが集中すると遅くなります。また、最近は、3Gの基地局をLTEの基地局に置き換えているなど、通信環境の変化もあるようです。直進性の高い周波数を使ったLTEでは、ビルの影に入ると遅くなります。

端末の問題である可能性もあり、SIMの抜き差しで直ってしまうこともあります。

2014年8月 2日 (土)

【生徒の素朴な疑問に答えるシリーズ】

めちゃ重くなること。
フリーズが多く、直してもらったら一つのアプリがなぜか始めになってしまった。

Windowsのパソコンが遅くなったり、フリーズが多くなるのは、仕方がないこと。リカバリをするのが一番の近道。

【参考サイト】
[パソコン講座] なぜWindowsパソコンは遅くなっていくのか - しらかば日誌

2014年7月30日 (水)

【生徒の素朴な疑問に答えるシリーズ】

USBが文字化けしました。もうそれは一生使えないんですか? また、データをコピーすることはできますか?

USBメモリは、「ハードウェアの取り外し」の操作をしないで抜いたり、静電気などの原因で、USBメモリのデータが壊れてしまうことがよくあります。すぐに壊れるものだと思って使う必要があります。

ファイル名が文字化けをしたということは、ファイル名を記録している部分が壊れてしまったということでしょう。データがコピーできれば、内容からファイル名を類推することになりますが、ファイル名が壊れているということは、USBメモリ内にデータがあっても、そのデータがどこに記録されているかを記録しているデータが壊れている可能性が高いので、復旧は難しいのではないかと思います。

2014年7月29日 (火)

【生徒の素朴な疑問に答えるシリーズ】

ウィキペディアは誰が作っているの?

サイトの創始者はジミー・ウェールズという人です。誰もが無料で自由に編集に参加できる百科事典のサイトということでスタートしました。

誰でも編集に参加できるため、正確な人数はわかりませんが、世界中で1000万人以上はいると考えられています。

【関連記事】
ウィキペディアの信頼性 - 丘陵だより

2014年7月28日 (月)

【生徒の素朴な疑問に答えるシリーズ】

コンピュータの知能はどれくらいですか?

SF小説やSF映画の世界では、コンピュータが知能を持って人間を支配するようなストーリーがあったりしますが、現実のコンピュータは、知能はありません。

人間の知能を真似る『人工知能』というのがあります。しかし、プログラマーがプログラムをしているだけなので、指示した以上のことは不可能です。チェスやクイズでコンピュータが人間に勝利した例も、知能があるわけではなく、膨大なデータベースを元に、検索をしたり、計算をしているだけなのです。

コンピュータは所詮道具にしかすぎず、人間の知能をサポートするもの。コンピュータを使って負担が増えたり、コンピュータに使われるようになったら、本末転倒ですね。

2014年6月 4日 (水)

実物の国際宇宙ステーションは、肉眼で見ることができます。1等星よりも明るい物体が空を横切っていく様子がはっきりと。

ここで、スマホのアプリを使うと、より手軽に見ることができます。まず、「ISS Spotter」で、見ることができる時間帯を通知設定します。

IMG_5642.png

時間が近づいたら、「キロボどこ?」で、方向を合わせれば、そこには国際宇宙ステーションが飛んでいる姿が。

IMG_5641.png

2014年6月 2日 (月)

2014年5月18日 (日)

【教師向け】

JPRSが全国の教育機関に「インターネットの仕組み」について学べるマンガ小冊子を5年連続無償配布
配布する教材は、インターネットの仕組みについてストーリー仕立てで学ぶことができるマンガ小冊子『ポン太のネットの大冒険 ~楽しくわかるインターネットのしくみ~』です。ホームページへたどり着く仕組みや、インターネットの住所である「ドメイン名」について、インターネットの世界に迷い込んだ主人公ポン太の「インターネットの世界ってどうなっているの?」といった等身大の疑問に答えながら、イラストを用いて分かりやすく解説しています。

フィッシングサイトなどの対策で、ドメイン名に気をつけるなどの解説がありますが、インターネットを利用する上での基本知識を学ぶものとして活用できそうです。

PDFでも配布されていますが、授業の補助教材用に申し込みました。

『ポン太のネットの大冒険』配布申し込み

2014年5月11日 (日)

直近1ヶ月の本サイトのアクセス分析より。

AndroidやiOSのモバイル端末からのアクセスが6割を超えています。パソコンからのアクセスの割合が減る中で、Macintoshの割合が減っていないということは、Windowsパソコンからマックへの移行も進んでいるということでしょう。
screenshot_jt166.png
WindowsXP問題が話題になったこともあり、あっという間にシェアは縮小。かと言って、最新バージョンにはしないようです。
screenshot_jt167.png

2014年5月 5日 (月) こどもの日

2014年5月 4日 (日) みどりの日

2014年4月20日 (日)

知らないうちに指が変形しているかも。特に成長途中の小学生や中学生には、深刻な問題となるでしょう。

スマホの使いすぎで指が変形!!? 恐ろしすぎる健康被害の実態