2015年5月24日 (日)

[道でShot] 円形校舎(1)

戦後に9年間の義務教育の制度ができたときに、施設の不足があり、建設コストが低い円形校舎が作られたのだそうです。今では、老朽化が進み、解体されているものがほとんどです。

小樽市立石山中学校は、廃校で現在使われていません。

石狩市立石狩小学校は、現役。多分道内で唯一、学校として使用されているケースだと思います。

江別市立江別第三小学校は、今まさに解体工事中。